株式会社アリス館

お知らせ

ニュース

ホワイト・レイブンズに『かんけり』が選ばれました!

ミュンヘン国際児童図書館(Internationale Jugendbibliothek)が、世界の優れた児童書を多くの国の子どもに読んでもらうことを目的として、毎年、選定し掲載する国際推薦児童図書目録『ホワイト・レイブンズ』。この2019年版に、『かんけり』(石川えりこ/作)が選ばれました!
本年の『ホワイト・レイブンズ』は、10月17日に、フランクフルトのブックフェアで発表され、2020年のボローニャのブックフェアにおいても、International Youth Libraryブースで展示される予定です。

日本の8作品をはじめ、59か国37言語200作品が掲載されます。
掲載作品は、『ホワイト・レイブンズ』データベースでもご覧いただけます。
http://whiteravens.ijb.de/list

ホワイト・レイブンズとは、「白いカラス」で、「それぐらい稀な作品」という意味が込められているそうです。
テーマの普遍性、文学性、デザイン性に優れた作品が選ばれるとのことで、とても光栄です。

WR_Logo_EN.jpg