株式会社アリス館

お知らせ

ニュース

梅雨の季節におすすめの絵本

雨の日も楽しく過ごせる本をあつめました。

あめのひのくまちゃん 高橋和枝/作

書名   あめのひのくまちゃん画像

雨が降ったらどうなるの? 晴れた公園と、雨の公園はどう変わったのか、

くまちゃんは確かめに出かけます。雨の中で元気な生き物たち。

雨の日は楽しい事がたくさん。お散歩に行きたくなる絵本です。

あめぽったん ひろかわさえこ/作・絵

あめぽったん表紙

「あめあめ ぽったん あめ ぽったん......」

心地よいリズムにのって、色々な生き物が出てきます。

読むのも、読んでもらうのも楽しくなれる絵本です。

ならべてみると ずら〜りカエル 松橋利光/写真 高岡昌江/文

書名 

日本のカエル全43種が大集合。カエルの前足や後ろ姿などを、ずらーりならべて紹介します。

生物の多様性・共通性が実感できる写真絵本。

どこにいるかな? 松橋利光/文・写真

どこにいるかな?表紙 どこにいるかな?画像

木にとまる鳥、水の中のカエル、草むらにひそむ昆虫...約40枚の写真を使って、

生きもの探しをします。だんだん難しくなっていきますよ。見つけられるかな?