株式会社アリス館

本をさがす

自然と科学の本

ペンギンかぞくとおそろしい山

ペンギンかぞくとおそろしい山表紙
ペンギンかぞくとおそろしい山画像
ペンギンかぞくとおそろしい山画像
ペンギン夫婦に二羽の子が生まれ、家族は助け合って生きていきますが、お父さんはゴミの山で傷つき、妹は天敵に襲われて命を落としてしまいます。やがて成長したお兄ちゃんは、南極を離れる決意をして…。南極の問題にも触れるお話。
藤原幸一/文・写真
5歳から
36ページ
A4変形判
定価(本体1,400円+税)
ISBN9784752007761
配本日2016年10月24日
ご注文について
アマゾンで買う 楽天で買う
藤原幸一(ふじわら こういち)
生物ジャーナリスト。ネイチャーズ・プラネット代表。ガラパゴス自然保護基金(GCFJ)代表。学習院女子大学非常勤講師。秋田県生まれ。日本とオーストラリアの大学・大学院で生物学を専攻し、グレート・バリア・リーフにあるリザード・アイランド海洋研究所で研究生活を送る。その後、野生生物の生態や環境問題に視点をおいた生物ジャーナリストとして世界中で取材を続けているほか、20年以上通い続けているガラパゴス諸島で、2007年より植林活動を始めている。NTV「天才! 志村どうぶつ園」監修や、「動物惑星」ナビゲーター、「世界一受けたい授業」生物先生のほか、MBS「情熱大陸」、NHK「視点・論点」「NHKアーカイブス」などに出演。著書に、『南極がこわれる』『ガラパゴスがこわれる』『マダガスカルがこわれる』(以上、ポプラ社)『地球の声がきこえる』(講談社)『ガラパゴス博物学』(データハウス)『だ~れだ?』(新日本出版社)『森の声がきこえますか』(PHP研究所)『ちいさな鳥の地球たび』(岩崎書店)など多数。