株式会社アリス館

本をさがす

北国からの動物記

自然と科学の本

タヌキ

タヌキ表紙
ある日タヌキがキツネの巣から顔を出して、びっくりの竹田津さん。タヌキの気持ちになって巣を探す。ため糞という共同トイレを探したり、タヌキの気持ちになって巣を探したり。近い種であるキツネとの比較、獣医師として看た出産、子育ての様子も紹介。
竹田津実
6歳から
40ページ
26cm×21cm
定価(本体1400円+税)
ISBN9784752006930
配本日2014年11月13日
ご注文について
アマゾンで買う 紀伊國屋書店で買う 楽天で買う
竹田津実(たけたづ みのる)
1937年、大分県生まれ。獣医師、写真家。
1963年より北海道小清水町において、活動を始め、現在、上川郡東川町在住。
映画「キタキツネ物語」企画・動物監督。著書『子ぎつねヘレンがのこしたもの』(偕成社)が2006年3月「子ぎつねヘレン」として映画化。『えぞ王国』(新潮社)、『オホーツクの十二か月』(サンケイ児童出版文化賞受賞/福音館書店)、『アフリカ』(平凡社)、写真集、エッセイ、絵本など多数。