株式会社アリス館

本をさがす

おはなしの絵本

ぼくとがっこう

/

ぼくとがっこう表紙
ぼくとがっこう画像
ぼくとがっこう画像
学校へいきはじめたばかりの「ぼく」。学校はうちじゃない。先生はおかあさんじゃない。なじめない中で、少しずつ自分の見たいもの、感じたいものを見つけ、いろいろな日々の中で成長していく。やがて学校を離れる日がきて…
谷川俊太郎/文 はたこうしろう/絵
4歳から
32ページ
28cm×22cm
定価1,540円(税込)
ISBN9784752009757
配本日2021年4月27日
ご注文について
アマゾンで買う 紀伊國屋書店で買う 楽天で買う
谷川俊太郎(たにかわしゅんたろう)
1931年、東京に生まれる。
高校卒業後、詩人としてデビュー。
1952年に第一詩集『二十億光年の孤独』(創元社)を刊行。
以後、詩、絵本、翻訳など幅広く活躍。1975年日本翻訳文化賞、1988年野間児童文芸賞、1993年萩原朔太郎賞を受賞。ほか受賞多数。絵本作品に『ことばあそびうた』(福音館書店)、『マザー・グースのうた』(草思社)、『これはのみのぴこ』(サンリード刊)、『もこもこもこ』(文研出版)、『まり」(クレヨンハウス刊)、『わたし」(福音館書店)、「ことばとかずのえほん」シリーズ(くもん出版)、『あさ/朝』『ゆう/夕』『きらきら』『すき好きノート』(アリス館)他多数の作品がある。翻訳作品も多数。

はたこうしろう
1963年兵庫県に生まれる。絵本作家、イラストレーター。絵本に「ショコラちゃん」シリーズ(講談社)、『ゆらゆらばしのうえで』『ことりのゆうびんやさん』(以上福音館書店)、『なつのいちにち』(偕成社)、『むしとりにいこうよ』『みちくさしようよ』(ほるぷ出版)、『雪のかえりみち』(岩崎書店)、『はるにあえたよ』「クーとマーのおぼえるえほん」シリーズ(ポプラ社)、『ぼくはうちゅうじん』(アリス館)、『どしゃぶり』(講談社)、『こんにちは!わたしのえ』(ほるぷ出版)など。童話の絵に『きかせたがりやの魔女』『あしたあさってしあさって』などの作品がある。


tameshiyomi_banner.png