株式会社アリス館

本をさがす

おはなしの絵本

かんけり

かんけり表紙
かんけり画像
かんけり画像
ちえちゃんは、ひっこみじあんな女の子。友達とかんけりをすることになるが、どんどんつかまっていき、最後は自分ひとりになる。背中をおしてくれる人はいても、最後に自分で決心することの大切さ。微妙な心の動きを絵で表現する。
石川えりこ/作
4歳から
35ページ
27cm×23cm
定価(本体1,500円+税)
ISBN9784752008538
配本日2018年9月28日
ご注文について
アマゾンで買う 紀伊國屋書店で買う 楽天で買う
石川えりこ
1955年福岡県嘉麻市生まれ。デザイナーを経て、 フリーのイラストレーター・絵本作家となる。
幼少期の体験をもとに描いた『ボタ山であそんだころ』(福音館書店)は、2015年に第46回講談社出版文化賞絵本賞及び2017年に台湾でOpenbook最佳童書を受賞。同作品は2015年にブラティスラヴァ絵本原画展へ出展。
主な著書に『あひる』(くもん出版)、『てんきのいい日はつくしとり』こどものとも『ことしのセーター』『しんやくんのマラカス』(以上、福音館書店)、『流木のいえ』(小学館)など。
挿絵に『またおこられてん』(童心社)、『天の川のラーメン屋』(講談社)、『なんにもせんにん』(すずき出版)、『はじめてみたおとうさんのなみだ』(佼成出版社)、『よわむしヨッちゃん』(ポプラ社)などがある。