株式会社アリス館

本をさがす

自然と科学の本

さとやまさん

/

さとやまさん表紙
さとやまさん画像
さとやまさん画像
里山を「さとやまさん」として擬人化し、人に親しい存在として語りかけます。春夏秋冬の季節の、風景、生き物、風、色形を、工藤直子の楽しい言葉と、今森光彦の美しい写真で紹介。親子で読むのにも最適です。
工藤直子/文 今森光彦/写真
4-5歳から
40ページ
29cm×21cm
定価(本体1500円+税)
ISBN9784752008309
配本日2018年3月23日
ご注文について
アマゾンで買う 紀伊國屋書店で買う 楽天で買う
今森光彦(いまもり みつひこ) 
1954年、滋賀県生まれ。写真家。写真集に『今森光彦 昆虫記』『世界昆虫記』(福音館書店)、『里山物語』(新潮社)、『湖辺』(世界文化社)、写真絵本に「やあ! 出会えたね」シリーズ(アリス館)など、著書多数。木村伊兵衛賞、毎日出版文化賞、産経児童出版文化賞大賞など数多くの賞を受賞。最近の新刊に「世界の昆虫美術館」シリーズ(アリス館)、切り紙の本に『かくれんぼどうぶつえん』(アリス館)など。

工藤直子(くどう なおこ)1935年、台湾生まれ。女性初のコピーライターとして活躍後、詩人・童話作家に。『てつがくのライオン』(理論社)で日本児童文学者協会新人賞、『ともだちは海のにおい』(理論社)でサンケイ児童出版文化賞受賞。野原の生き物や自然が躍動する詩集『のはらうた』(童話屋)は、日本中の子どもたちに愛され、ロングセラーとなっている。絵本に『「いる」じゃん』(スイッチパブリッシング)、『ちいさなはくさい』(小峰書店)、『地球パラダイス』(偕成社)など。