株式会社アリス館

本をさがす

おはなしの絵本

書名

なぞなぞでおやしきたんけん

おばあちゃんのお屋敷にやってきたさやちゃんは、小鳥となぞなぞ遊びをすることに。金魚やピアノなどがなぞなぞを出し、それに答えながら、さやちゃんは次々といろんな部屋を探検していきます。なぞなぞでお話が進んでいく、楽しい絵本。
石津ちひろ/文 こみねゆら/絵
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

あと、いくつ?

まっているじかんは、しあわせのじかん
ひろかわさえこ/作
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

まあちゃんとりすのふゆじたく

まあちゃんが、あつめたどんぐりを木の穴に入れておいたら、なくなっていた。するとりすがやってきて、どんぐりのお礼に、森の動物たちの冬じたくを見につれていってくれます。美しい絵で、想像豊かに森の冬じたくを描いた絵本。
かとうまふみ/作
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

おさるのれっしゃ

おさるのれっしゃのきっぷは、バナナ。車掌さんは、客車をまわってきっぷを集めます。車両ごとに、ぎゅうぎゅうに入った大きなゾウ、小さくて「団体割引」を要求するアリ、恐そうなライオンなど、ユニークなお客さんがいっぱい。
牛窪良太/文・絵
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

にんじんのにんにん

にんにんが土の中で「にん」というと茎がのび、花が咲き種が実ります。最後に「分身の術」で種をまくと、たくさんのにんにんが…!
ふるやかおる/作
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

ぼくのたからもの

なんだかにてる、かあさんのおなかと鳥の巣。
鈴木まもる/作
定価(本体1400円+税)
詳しく見る
書名

きょうりゅうといぬ どっちがつよい?

きょうりゅうといぬ、どっちが強いときかれたら、答えはもちろん「きょうりゅう」。でも走ったら速いのは、「いぬ」。うさぎとかめは?チーターとワニは?見方が変わると、答えも変わるおもしろさを、絵本で見せます。
のぶみ・ひすいこたろう/作
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

ぼくたちねこなの ゆかいな8ぴき

「チリとチリリ」シリーズでおなじみのどいかやさんの最新刊。個性あふれる8ひきのねこの話。ゴロゴロが大好きなソガ、ちっちゃいテン、かわいいチョコ、しっぽのないスマ、いたずらなチュピ、体の長いプウ、そっくり親子のママチュとチビチュなど。リレーのように出てきます。自分で読んでも楽しい絵本。
どいかや/作
定価(本体1300円+税)
詳しく見る
書名

だれかさん

今森光彦×内田麟太郎 ねことねずみの愉快な友情
今森光彦/切り絵 内田麟太郎/文
定価(本体1300円+税)
詳しく見る