はじめに あの人のすき好きノート アリス館35周年記念すき好きノート 著者紹介 最新情報

飯野和好

1947年、埼玉県秩父生まれ。セツ・モードセミナーでイラストレーションを学ぶ。「小さなスズナ姫」シリーズ(偕成社)で第11回赤い鳥さし絵賞受賞。『ねぎぼうずのあさたろう』(福音館書店)で第49回小学館児童出版文学賞受賞。そのほかの作品に「くろずみ小太郎旅日記」シリーズ(クレヨンハウス)、『ハのハの小天狗』(ほるぷ出版)、『あくび』(文・中川ひろたか、文渓堂)、『おならうた』(文・谷川俊太郎、絵本館)など多数。ブルースハープ奏者として、ライブ活動も展開中。

このページのトップへ
戻る