株式会社アリス館

チリとチリリDC
2019.10.31
明林堂書店南佐賀店さま
【ご担当者さまコメント】
チリとチリリは、描かれる自然が本当に美しく、四季の美しさ、自然の中で生きる事の喜びをディスプレイで表現出来たらと思いました。
四つの部屋は、上から春夏秋冬になっています。
すでに、この作品のファンのみなさんにも、そして、新しくチリとチリリに出会うみなさんにも、かわいい!と手にとってもらえるディスプレイになったと思います。
2019.10.31
明林堂書店イオン福岡東店さま
【ご担当者さまコメント】
あめが題材ですので雫を棚板からつるしてみました。
ビーズであめを表現もしています。
作風を損なわないようにチリとチリリの顔を手書きしたのが一番苦労しました。
2019.10.31
よしのや本間書店仙台愛子店さま
【ご担当者さまコメント】
新刊、あめのおはなしの中の窓に想いを詰めこんだディスプレイを制作しました。
『チリとチリリ』の淡く優しい色合いの世界を表現する為、絵の具で描いた木の実はフェルトを貼り付け、チリとチリリ達は飛び出すように配置。
ワイヤーで2人の自転車を造り、絵本の中でインパクトのあったグミの実を紙粘土で作ってニスを塗ってピカピカに仕上げました。
フェルトに刺繍した切手をガーランドにして、テグスに1000コのビーズを結び付け、雨を表現してみました。
私達の想いが詰まったディスプレイを見て、足を止め絵本を手にとって貰えたら...と願うばかりです。
2019.10.31
ヴィレッジヴァンガード青葉台東急スクエア店さま
【ご担当者さまコメント】
2人が外に探検に出るイメージではっぱをアレンジした看板にしました。
2019.10.31
金沢ビーンズ明文堂書店さま
【ご担当者さまコメント】
写真を撮るのが夕方になってしまい、窓の外が暗くなってしまいました。どいかやさんの自然の世界を表現したく、窓辺にしたのですが...。
雨粒は粘土とビーズのミックス素材、シリーズの単品ごとのPOPは手書きにしました。
切手ショップの1階から見えた水辺の生き物たちが楽しそうだったので、その部分を作ってみました。
どいかやさんは自然のイメージ!と勝手に思い、庭木の剪定で出た本物の植物を一部使いました。