株式会社アリス館

お知らせ

ニュース

あめのひにおすすめの絵本

雨の日に、ゆっくり読んでほしい絵本をあつめました。

『あめぽったん』 ひろかわさえこ/作

「あめあめぽったん、あめぽったん」リズミカルなフレーズにのって、いろいろな生き物が登場。繰り返しのリズムが心地良く、雨の日が楽しくなる絵本です。

 

『あめのひのくまちゃん』 高橋和枝/作

雨の日、いつもあそんでいる場所がどうなったのかきになるくまちゃん。たしかめにでかけると、いつもとはちがう雨の日の魅力がたくさん。温かさのある絵は、雨の日の音を優しく伝えます。

 

『ゆうだちのまち』 杉田比呂美/作

ある日の午後、おとうさんとお買い物に出かけたゆきちゃん。まっさおだった空がみるみる暗くなり、雨がふりだします。はじめてのゆうだちは、びっくりすることばかり!五感で雨を楽しむ絵本。

9784752007562.jpg

9784752007562_2_2.jpg