株式会社アリス館

お知らせ

ニュース

アリス館・冬のおすすめえほん

『すき好きノート』 谷川俊太郎/著・安野光雅/装画

だいすきな人と一緒にかきこんで、世界で一冊だけの本を作ろう。
右から開くと、おとなのページ「好きノート」。
左から開くと、子どものページ「すきノート」。
今という時間を切りとるノートブック。
 
 
おなじみ、チリとチリリの冬のお話です。
初雪の中、チリとチリリは自転車に乗って森へ出かけます。
氷の扉を見つけて入っていくと、動物たちが遊んでいました。
 
『クリスマスツリー』 吉村和敏/写真・文
 
世界各地の美しいクリスマスツリーを写真で紹介。
その意味や作り方を追いながら、
「家族」と「人間」のあたたかさを伝えます。
 
『きらきら』 谷川俊太郎/文・吉田六郎/写真
 
約30点の厳選された美しい雪の結晶写真と、
詩人・谷川俊太郎が子どもたちへ向けた言葉が響きあい、
幻想の世界へと誘います。
 
『さわらせて』 みやまつともみ/作
「いぬさん、ちょっとさわらせて」
「いいよ せなか さわっていいよ」
動物たちが、いろいろな体の場所をさわらせてくれます。
あたたかいはり絵に、こころもほっこりする絵本。
 
 
逃げていった何かを追って、チリとチリリは地下の世界へ。
らっかせい畑やお花畑を通っていくと、
そこで待っていたのは……?