株式会社アリス館

お知らせ

ニュース

アリス館・冬のおすすめえほん

寒い冬、心がぽかぽかするような、アリス館のえほんのご紹介です。

 

『チリとチリリ ゆきのひのおはなし』  どいかや/作

    

おなじみ、チリとチリリの冬のおはなしです。初雪の中、チリとチリリは自転車に乗って、森へでかけます。氷の扉をみつけて入っていくと、動物たちが遊んでいました。

 

『きらきら』 谷川俊太郎/文 吉田六郎/写真

   

約30点の厳選された美しい雪の結晶写真と、詩人・谷川俊太郎が子どもたちへ向けたことばがひびきあい、幻想の世界へいざないます。

『こぶたのブルトン ふゆはスキー』中川ひろたか/作 市居みか/絵

    

ブルトン、アンドレ、タカサキさん。ゆかいな仲間たちがスキーへ行きます。リズミカルな会話で、読むと元気がわいてきます。

『しんくんとのんちゃん 空からのてがみ』 とりごえまり/作

   

初めて冬を迎えるしんくんとのんちゃんは、くまの親子から雪の話をきいて想像をふくらませます。待つ心をゆったりと描いた絵本。