株式会社アリス館

本をさがす

おはなしの絵本

ゆうだちのまち

ゆうだちのまち表紙
ゆうだちのまち画像
ゆうだちのまち画像
ある夏の午後、おとうさんと買い物に出かけたゆきちゃん。すると、まっさおだったそらがみるみるうちに暗くなり、雨がふり始めます。晴れの日とはちがった街の様子を描きます。五感で夕立を楽しむ絵本。
杉田比呂美/作
3歳から
32ページ
B5判
定価(本体1,300円+税)
ISBN9784752007562
配本日2016年6月17日
ご注文について
アマゾンで買う 楽天で買う
杉田比呂美 (すぎた ひろみ)
1959年東京生まれ。絵本の他、本の装画、挿絵など多く手がける。『12にんのいちにち』(あすなろ書房)で第20回日本絵本賞を受賞。絵本に『風たんてい日記』、『ひとりぼっちのくうくう』(ともに小峰書店)、『ポモさんといたずらネコ』(理論社)、『散歩の時間』(晶文社)、共著に『ダーウィンのミミズの研究』(福音館書店)、『サンタのおばさん』(文藝春秋)などがある。