株式会社アリス館

本をさがす

おはなしの絵本

こんばんは あおこさん

こんばんは あおこさん表紙
こんばんは あおこさん画像
こんばんは あおこさん画像
「寝るのなんてつまんない」と、夜なかなか寝ようとしないあおこさん。すると、「こんばんは あおこさん」と声がします。
その声に誘われながら、こうもり・ほたる・月などと出会い、楽しい夜の時間を過ごす、「おやすみなさい」の絵本。
かわかみたかこ/作
4歳から
32ページ
定価(本体1400円+税)
ISBN9784752007517
配本日2016年5月25日
ご注文について
アマゾンで買う 楽天で買う
のびやかで透明感あふれる筆致。みずみずしい作品を作り続けているかわかみたかこさんの、7年ぶりの自作絵本。
夜を彩るさまざまな光や影を多彩な調子で描きながら、優しい語りかけとともに、心地いい眠りに誘ってくれる絵本です。

かわかみ たかこ(川上隆子)
1967 年東京都生まれ。セツ・モードセミナー卒業。
玄光社イラストレーション1995 年ザ・チョイス年度賞入賞受賞。
絵本、児童書挿絵、雑誌イラスト、書籍の装画などを中心に活動。
絵本に『わたしのおへやりょこう』「とこちゃんのえほん」シリーズ(フレーベル館)、『おはようミントくん』(偕成社)、『みかんちゃん』(学習研究社)、『ひかりのつぶちゃん』(ビリケン出版)、『のびのびのーん』(アリス館)などがある。
水彩画のほか、ガラス絵、板絵も制作発表している。
http://tsubutane.exblog.jp/

読者の声

月夜の青い感じがとても良くでてて美しいです。暗くならず、重くならず、かといって昼の青でもなく、月光りの青、キレイですね。
「あおこさん」が「あおこちゃん」でないところが、なんとも不思議なリズムを持って、きっと子どもたちもよろこぶだろうなと思いました。
(女性)

とっても綺麗で、楽しい絵本でした。絵本は年をとってから図書館で読むようになりました。この絵本は気に入りましたので、本屋さんで買いました。
(72歳・女性)

かわかみたかこさんの絵を知ってからチェックするようになり、ツイッターの口コミで気になり、今回購入しました。
青を基調に、美しくあきさせない絵はとても素晴らしいです。見る人をのめり込ませる力があると思いました。かわいい冒険のお話なので、将来女の子がうまれたら、読んであげたいと思いました。
(34歳・女性)