株式会社アリス館

本をさがす

おはなしの絵本

にんじんのにんにん

にんじんのにんにん表紙
にんじんのにんにん画像
にんじんのにんにん画像
にんにんが土の中で「にん」というと茎がのび、花が咲き種が実ります。最後に「分身の術」で種をまくと、たくさんのにんにんが…!
ふるやかおる/作
4-5歳から
32ページ
A4正寸判
定価(本体1,400円+税)
ISBN9784752007241
配本日2015年9月15日
ご注文について
アマゾンで買う 楽天で買う
ふるやかおる
1950年、滋賀県に生まれる。
京都河合玲デザイン研究所テキスタイルデザイン科卒業後、染色業に従事。
その後、絵本創作を志し、「パレットスクール絵本コース」を経て、
絵本ワークショップ「chabooks(チャブックス)」に参加。
そんなとき、農家から貰ったわずか2cmほどのニンジンの間引き菜を植えたところ、成長し、花が咲いた。
初めて見たその花に魅了されニンジンの絵本を描き始める。
時をおなじくして菅原文太氏vs野口勲氏の「種」に関する対談を読み、
自家採取した種(固定種、在来種と呼ばれている種)で農作物をつくるという従来の方法ではなく、
人工的につくった「F1」と呼ばれる一代かぎりの種からできた野菜が数多く流通していることを知る。
その後、固定種、在来種で野菜を栽培している「関野農園」に一年あまり通い、取材。
植物本来の力にあらためて感動したことが絵本のベースとなった。本書が初めての絵本。