株式会社アリス館

本をさがす

おはなしの絵本

バスが来ましたよ

/

バスが来ましたよ表紙
バスが来ましたよ画像
バスが来ましたよ画像
全盲になった男性が、小学生に助けられながら続けた、バス通勤。「バスが来ましたよ」その声はやがて、次々と受け継がれ…。小さなひとこと、小さな手。でも、それは多くの人の心を突き動かした。小さな親切のリレーの物語。
由美村嬉々/文 松本春野/絵
4歳から
40ページ
AB判
定価1,540円(税込)
ISBN9784752010135
配本日2022年6月24日
ご注文について
アマゾンで買う 紀伊國屋書店で買う 楽天で買う
由美村嬉々(ゆみむら きき)
1959年三重県生まれ。(一社)チャイルドロアクリエイト®︎代表理事。作家、編集者、絵本コーディネーター。全国で講演活動も行っている。老舗の児童図書・保育図書の版元で取締役を務めた。在任中は、編集部長・企画推進本部長、東京家政大学特任講師等を歴任。
著書に『これだけは読んでおきたい すてきな絵本100』。共著に『絵本の魅力 その編集・実践・研究』。
JPIC読書アドバイザー、絵本学会会員、絵本カタリスト®︎。

松本春野(まつもと はるの)
1984年東京都生まれ。画家、絵本作家。多摩美術大学油画卒業。
著書に『Life ライフ』(くすのきしげのり・作 瑞雲舎)、『ふくしまからきた子』シリーズ(松本猛 松本春野・作 岩崎書店)、『ねずみのリンのフィギュアスケート』(文溪堂)、『おやこでよもう!金子みすゞ』シリーズ(JULA出版局)、『あかちゃんがきた!』(サトシン・文 アリス館)、自身の子育て経験をお話にした『ノノちゃんとママ』(清流出版)などがある。

tameshiyomi_banner.png