株式会社アリス館

本をさがす

自然と科学の本

きほんの木 大きくなる

/

きほんの木 大きくなる表紙
きほんの木 大きくなる画像
きほんの木 大きくなる画像
身近な自然にある、巨木になる10種の木を、美しい写真で見せる。ケヤキにもじつは小さい花と実がなる。カツラの葉っぱはキャラメルのような甘い香りがするなど、その木に興味を抱くワンポイントを紹介していきます。
姉崎一馬/写真 姉崎エミリー/文
小学校低学年から
48ページ
B5判
定価(本体1,500円+税)
ISBN9784752009023
配本日2019年9月24日
ご注文について
アマゾンで買う 紀伊國屋書店で買う 楽天で買う
姉崎一馬
1948年東京都生まれ。雑木林から原生林まで日本全国の森林をフィールドとする。現在は山形県の朝日連峰山麓を活動の中心とし、子どものための「わらだやしき自然教室」をボランティアとともに行っている。その活動が認められ、(財)修養団より第17回蓮沼門三社会教育奨励賞を受賞。著書に『はるにれ』(福音館書店)、『ふたごのき』(偕成社)、『日本の森大百科』(TBSブリタニカ)、『姉崎一馬の新自然教室―朝日連峰山麓』(山と渓谷社)。『はっぱじゃないよ ぼくがいる』(アリス館)など。

姉崎エミリー
子どものころからの自然体験や野生動物観察をきっかけに、自然の大切さを子どもたちに伝える自然教室のリーダーを続ける。子ども向けの図鑑や学習誌の編集に携わった後、全国の森林を巡り、木や森のことを学ぶ。著書に『一本の木に葉っぱは何枚?』『くりばやし』(福音館書店「たくさんのふしぎ」)などがある。