株式会社アリス館

本をさがす

自然と科学の本

サメだいすきすいぞくかん

/

サメだいすきすいぞくかん表紙
サメだいすきすいぞくかん画像
サメだいすきすいぞくかん画像
危険で悪者と思われがちなサメですが、500種類のほとんどはおとなしく、色形や性格、食べ方や泳ぎ方もいろいろ。水族館を見学するお話仕立てで、世界のサメを楽しく紹介。パノラマ水槽など見所たくさんの、可愛いサメの絵本です。
絵●ともながたろ 監修●仲谷一宏 文●なかのひろみ
4歳から
32ページ
24cm×20cm
定価(本体1,400円+税)
ISBN9784752008484
配本日2018年7月17日
ご注文について
アマゾンで買う 紀伊國屋書店で買う 楽天で買う
ともながたろ
大分県別府市生まれ、1985年より東京在住。
こどもと魚をメインに描く。化石魚、古生代の生物、深海生物、水生動物、プランクトン・・・の他、ヘンテコ架空生物を生み出すのも得意。立体作品も作ります。絵本の絵に、「ずら〜りウンチならべてみると...」「絵本・すいぞくかん」シリーズ全7巻(アリス館)、「にたものずかん どっちがどっち!?」(学研)など。
なかのひろみ
子どもの本の編集者、ライター。主に自然の本を作っている。絵本の仕事に、「絵本・すいぞくかん」シリーズ全7巻、「すいぞくかんのみんなの1日」(アリス館)、「う・ん・ち」「うみべであそぼう」「どうぶつえんで あそぼ」全12巻(福音館書店)など。