株式会社アリス館

本をさがす

おはなしの絵本

星につたえて

星につたえて表紙
星につたえて画像
星につたえて画像
クラゲには、星に伝えたい言葉がありましたが、再び流れてくるのを待つ間に老いてしまって……? クラゲと流れ星の愛しい物語。
安東みきえ/文 吉田尚令/絵
小学校低学年から
32ページ
AB判横長
定価(本体1500円+税)
ISBN9784752008118
配本日2017年12月10日
ご注文について
アマゾンで買う 紀伊國屋書店で買う 楽天で買う
安東みきえ(あんどう みきえ)
山梨県甲府市生まれ。
1994年、「ふゆのひだまり」で第11回小さな童話大賞(毎日新聞社主催)を、「いただきます」で、同選者賞今江祥智賞を受賞。2000年刊行の『天のシーソー』で、第11回椋鳩十児童文学賞を受賞。
主な作品に『頭のうちどころが悪かった熊の話』(新潮文庫)、『夕暮れのマグノリア』(講談社)などがある。

吉田尚令(よしだ ひさのり)
大阪府生まれ。絵本の作画を中心に活動 。
『希望の牧場』(森絵都作/岩波書店)で、IBBYオナーリスト賞を受賞。
絵本作品に『悪い本』(宮部みゆき作)、『パパのしごとはわるものです』(板橋雅弘作)(共に岩崎書店)。
挿絵を手がけた作品に『雨ふる本屋』(日向理恵子作/童心社)など多数。
http://www.hiruneweb.com/

【Twitter】著者直筆サイン色紙プレゼントキャンペーン実施中!

読者の声

くらげが伝えたかった言葉が優しくて切なくて。書店で立ち読みしていて、涙が出ました。
10歳の娘に読み聞かせていても、最後、声がつまって読めなくなりました。
たまたま、立ち寄った本屋さんで手に取った絵本でした。
なかなかこんな風に出会える本はありません。素敵な本をありがとうございます。
(48歳・女性)

子ども・お年寄りの集まり(2, 3人)でおはなしするのに使っています。
はてしない、大きなおはなし。夢を持って欲しいと思い、選びました。
年齢に関係なく楽しみました。
これからは、大人の絵本・童話があると良いのですが。
(80歳・女性)