株式会社アリス館

新刊情報

まよなかのせんろ

みんなが寝静まったまよなか、働きはじめる車輛と人たち。
最終電車から一番電車までの限られた時間のなか、みんなの安全を守るため、線路のゆがみやずれをなおす、「えんのしたの力もち」の仕事を紹介します。
鎌田歩/作
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

冬の星空案内

プラネタリウムの世界を本で再現!
野崎洋子/文 中西昭雄/写真
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

ペンギンかぞくとおそろしい山

ペンギン夫婦に二羽の子が生まれ、家族は助け合って生きていきますが、お父さんはゴミの山で傷つき、妹は天敵に襲われて命を落としてしまいます。やがて成長したお兄ちゃんは、南極を離れる決意をして…。南極の問題にも触れるお話。
藤原幸一/文・写真
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

とんでもない

ぼくってなんのとりえもない、という男の子。鎧のような皮があってサイはいいなぁというと「とんでもない」とサイが答えて…ウサギやキリンなど、動物たちの告白が始まる。それぞれに悩みがあることを迫力のある絵とユーモアで描く。
鈴木のりたけ/作
定価(本体1,500円+税)
詳しく見る
書名

おたのしみ じどうはんばいき

自動販売機にかかれた1から10までの数字のボタン。押してみると…?
何が出るのかお楽しみ。数の言葉遊びを楽しめる絵本。
宮知和代/作
定価(本体1300円+税)
詳しく見る
書名

秋の星空案内

まるで、星のソムリエさんが我が家にやってきたよう。
野崎洋子/文 中西昭雄/写真
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る