株式会社アリス館

新刊情報

書名

さがす

いろいろな国を訪れ、なぜこのような状況でも人は強く生き、笑顔が生まれるのかと問い続ける。やがて、どれだけ恵まれていて豊かであるかということより、「幸せを感じる力」が生きていく上で大切であると、気がついていく。
長倉洋海/写真・文
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

ダンゴムシがやってきた!

お姉ちゃんと一緒にダンゴムシをつかまえた。家で飼うことにしたんだ。5ひきつかまえて、それぞれ、「ダ」「ン」「ゴ」「ム」「シ」って名前をつけた。そしたらお姉ちゃんが「ダンゴムシせんたい まるまるんじゃー」ねって言ったんだ。まるまるんじゃーの中で一番大きなやつを学校に持って行って、みんなに見せてあげた。そしたら、その夜ダンゴムシが動かなくなって・・・。「子どもの初めて応援シリーズ」第三弾。「いのち」をテーマにしたお話。
くすのきしげのり/作 ゆーちみえこ/絵
定価(本体1300円+税)
詳しく見る
書名

すずめのまる

巣立ちから子育てまで、スズメの1年のお話。主人公のまるちゃんは、おっとりしつつも元気でポジティブ。「いち、にの、さん、えいジャンプ!」と思い切りよく飛び立ちます。「決断」や「自立」もテーマの絵本。
箕輪義隆/絵 かんちくたかこ/文
定価(本体1,500円+税)
詳しく見る
書名

ヒグマ

シリーズ10冊目は、知床に住むヒグマの母子を追う。北海道の大自然の守り神である、ヒグマ。じっさいに観察すると、おだやかな人間との歴史があった。ヒグマとカラスの関係など、アイヌの伝説もまじえつつじっくり紹介していく。
竹田津実/文・写真
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

ぱぱんがパン! 

ここは不思議なパンの国。「ぱぱんがパン!」というと、パンたちが、とっておきの技を見せてくれます。コロネパンはクリームを長〜くのばし、メロンパンはふくらんで空に浮かぶ。最後は小さなパンたちが集まって?
柴田ケイコ/作
定価(本体1300円+税)
詳しく見る
書名

はやくちことばの さんぽみち

お父さんとふみちゃん、二人でお散歩しながら早口言葉を言います。歩いているとよく目にする草花、虫、鳥などをテーマに15の早口言葉が入っています。美しい絵で身近な自然もよくわかります。声に出して早口言葉を言ってみると、楽しさ100倍!参加型絵本です。
平田昌広/文 広野多珂子/絵
定価(本体1400円+税)
詳しく見る
書名

ポコンペンペン ばけがっせん

満月の夜、きつねとたぬきの化け合戦がはじまった! どちらがこわいか、いざ勝負。3分割の仕掛け絵本で、自分で、こわい顔を作れます。なんと686通り。一人でも、友達同士で見ても楽しい絵本。
ザ・キャビンカンパニー/作
定価(本体1,500円+税)
詳しく見る
書名

パパトラ

パパトラには、子どもがいます。だから、パパのトラ、パパトラです。パパトラはママトラとコトラと離れて暮らし、遠くからいつも見守っています。ある日、ママトラをねらったオストラがやってきて・・・。あぶない! コトラを助けるためにパパトラは走ります。トラの生態にヒントを得たお話。
平田昌広/文 きむらゆういち/絵
定価(本体1400円+税)
詳しく見る
書名

いろんなでんしゃ はっしゃしまーす

ぼくはでんしゃにのるのが大好き。お父さんと、お母さんと、友達と、いろいろな電車に乗ったよ。
最後は新幹線に乗って、おばあちゃんの家へ!

岡本雄司/作
定価(本体1.300円+税)
詳しく見る
書名

お蚕さんから糸と綿と

滋賀県と岐阜県の境にある山の麓の集落に、一軒だけ残っている養蚕農家。
お蚕さんを育て、その繭から糸を取る。それが生糸になり、真綿にもなります。
人間本来の生活の営みや、生き物の命を衣食住にいただいていることを伝えます。
大西暢夫/文・写真
定価(本体1,500円+税)
詳しく見る