株式会社アリス館

新刊情報

書名

ちゃのまのおざぶとん

おしりを支えるのが仕事のおざぶとん。けられてもジャンプされても、だまって、じっと支えます。でも、お父さんがおならをして……。おざぶとんが大ピンチに! 縁の下のちからもちのおざぶとんのお話。
かねこまき/作
定価(本体1300円+税)
詳しく見る
書名

えらいこっちゃのいちねんせい

1年生になったばかりのぼく。学校は、やることも時間も決まってる! 初めての勉強、休み時間、給食……。「えらいこっちゃ」とつぶやきながら、困難に立ち向かっていくお話。新入学にぴったり!
かさいまり/文 ゆーちみえこ/絵
定価(本体1,300円+税)
詳しく見る
書名

どんぶりん

曜日がわりで、どんぶりんは色々な丼ぶりになります。牛丼、親子丼、天丼…そして魚介たちが大集合するにぎやかな海鮮丼まで。リズミカルな文で、具材との出会いや料理の変化を楽しみ、食べ物に興味が広がる絵本。
新井洋行/作
定価(本体1,300円+税)
詳しく見る
書名

そらのうえのそうでんせん

鳥? 忍者? いや、ラインマンだ!
安全に電気を運ぶため、地上50メートルの高さで送電線の点検をする、 “ラインマン"の仕事を紹介する絵本です。
鎌田歩/作
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

もも もも てんしの かぞえうた

童話作家もとしたいづみの奇想天外な言葉にみなみくうくうの色彩豊かな絵が組み合わさり、今までにない数え歌の絵本。絵を見て楽しい、声に出して読むとさらに楽しい、子どもの感性を刺激する絵本です!
もとしたいづみ/文 みなみくうくう/絵
定価(本体1300円+税)
詳しく見る
書名

さぁ、てをだして

「さぁてをだして」と言うだけで、すてきなことが次々起こる! りんごをプレゼントしてもらったり、花束を持ったり、魔法が使えたり……。読み聞かせで盛り上がること間違いなし。手で遊ぶ参加型絵本。
スギヤマカナヨ/作
定価(本体950円+税)
詳しく見る
書名

100年たったら

ずっと昔、草原にライオンがひとりっきりで住んでいました。ある日、飛べなくなった一羽の鳥が草原におりたち、一緒に過ごすようになりますが……。ライオンと鳥がたどる、はるかな時と巡る命を描いた、せつなく壮大な物語。
石井睦美/文 あべ弘士/絵
定価(本体1,500円+税)
詳しく見る
書名

奄美の空にコウモリとんだ

生き物の調査や保護を行う、木元さん。ある日、海岸の崖で出会った、正体不明のコウモリに興味を持つ。謎の解明のため、森にすむコウモリを、つかまえて調べてみることに…。動物調査の工夫や楽しさも知ることができる写真絵本。
松橋利光/写真 木元侑菜/文
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

でこぼこぬりぬりなにがでる?

クリップに輪ゴムダンボール……身の回りのでこぼこしたものに紙をひらりとのせて、色をぬると形が浮き出る不思議なお絵描き「こすり出し」遊びが一冊の絵本に。読み聞かせて楽しい、試しても楽しい、造形遊びの導入にもぴったり。巻末に遊び方を掲載。
松田奈那子/作
定価(本体1100円+税)
詳しく見る