株式会社アリス館

新刊情報

書名

100年たったら

ずっと昔、草原にライオンがひとりっきりで住んでいました。ある日、飛べなくなった一羽の鳥が草原におりたち、一緒に過ごすようになりますが……。ライオンと鳥がたどる、はるかな時と巡る命を描いた、せつなく壮大な物語。
石井睦美/文 あべ弘士/絵
定価(本体1,500円+税)
詳しく見る
書名

奄美の空にコウモリとんだ

生き物の調査や保護を行う、木元さん。ある日、海岸の崖で出会った、正体不明のコウモリに興味を持つ。謎の解明のため、森にすむコウモリを、つかまえて調べてみることに…。動物調査の工夫や楽しさも知ることができる写真絵本。
松橋利光/写真 木元侑菜/文
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

でこぼこぬりぬりなにがでる?

クリップに輪ゴムダンボール……身の回りのでこぼこしたものに紙をひらりとのせて、色をぬると形が浮き出る不思議なお絵描き「こすり出し」遊びが一冊の絵本に。読み聞かせて楽しい、試しても楽しい、造形遊びの導入にもぴったり。巻末に遊び方を掲載。
松田奈那子/作
定価(本体1100円+税)
詳しく見る
書名

ぼく、アーサー

愛情に囲まれて育ち、様々な経験をして盲導犬になった、アーサー。ノリオさんとパートナーになり、旅行に行ったり、雪道で迷ったり…一緒に乗り越えてきたが、年をとってノリオさんとはなれることに。人と動物の関係を描く物語。
井上こみち/文 堀川理万子/絵
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

ぼくらの一歩 30人31脚

6年生の二学期に突然転校することになった水口萌花。「30人31脚」に誘われ、思わず引き受けてしまうが、実は彼女は「驚異の鈍足」で……。ひとつの競技にそれぞれの思いを持って取り組む、水口萌花、中谷琴海、蒼井克哉の三人の心の動きを瑞々しく描いた児童文学。
いとうみく/作 イシヤマアズサ/絵
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

かんけり

ちえちゃんは、ひっこみじあんな女の子。友達とかんけりをすることになるが、どんどんつかまっていき、最後は自分ひとりになる。背中をおしてくれる人はいても、最後に自分で決心することの大切さ。微妙な心の動きを絵で表現する。
石川えりこ/作
定価(本体1,500円+税)
詳しく見る
書名

ようこそ! ティールームことりへ

「ティールームことり」はヤマガラ一家が3代で営む喫茶店。孫娘カーラは最近思うことがあって…。懐かしいぬくもりのある絵本。
どいかや/文 伊藤夏紀/絵
定価(本体1400円+税)
詳しく見る
書名

ふうせんゆらゆら

赤ちゃんもママもにっこにこ!
とよたかずひこ/作
定価(本体900円+税)
詳しく見る
書名

あーん! はがぬけない

私は、かけっこ一番。歌もダンスも大好き! でもひとつだけ大きな悩みがあるの。それは、歯が一本も抜けてないこと。お母さんもおじいちゃんも大丈夫って言うけど、このまま抜けなかったらどうしよう。おとなになっても、子供の歯ブラシ。おとなになっても、子供のはみがき粉、おとなになっても、子供のコップ・・・どうしよう。 子どもの成長を応援する絵本。
くすのき しげのり/作 ゆーち みえこ/絵
定価(本体1300円+税)
詳しく見る