株式会社アリス館

新刊情報

書名

奄美の森でカエルがないた

「おっとん」と鳴く、メロンほども大きいオットンガエルは、声も体も大きいが性格はおだやか。その産卵の様子を見るため、奄美に通った著者は、いろいろなカエルたちと出会い、島の環境やたくさんのことを教わることに。
松橋利光/写真・文 木元侑菜/解説
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

くぬぎのもりのりすのがっこう

校長先生は、森で一番大きなくぬぎの木。植物の授業でうめた種が、ぽんちゃんのだけ芽が出ず、心配したみんなが考えたのは…?
個性豊かな5ひきが、困った時は力を合わせ、それをあたたかく見守る先生たちのお話。
ふくざわゆみこ/作
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

はたけのごちそうなーんだ? くだもの

季節ごとに食べられるくだものを7種類(いちご・すいか・ぶどう・りんご・くり・みかん・バナナ)掲載。くだもの畑や成長過程、くだものの秘密がわかります。巻末でくだものの栄養や、くだものを使ったのレシピも紹介。
すずきもも/作 有村利治/監修
定価(本体1400円+税)
詳しく見る
書名

きほんの木 花がきれい

身近な自然にある、花がきれいでめだつ10種の木を、美しい写真で見せる。
山にはたくさんの種類の桜があったり、1つに見えても実は小さな花の集まりだったりと、その木に興味を抱くワンポイントを紹介していきます。
姉崎一馬/写真 姉崎エミリー/文
定価(本体1,500円+税)
詳しく見る
書名

ひょうたんれっしゃ

ひょうたんれっしゃは、野や山をこえて走ります。ぐらぐら橋を渡ったり、かたつむりの横断に停止したり、いろいろなことがおこります。山のてっぺんで、迷子になった小鳥が、のせてほしいと言って…幸せが広がる絵本。
齋藤槙/作
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

さわこちゃんと10のぼうけん

ピーター・パンに頼まれたさわこちゃんは、さまざまなところへ行き、楽しい工作を作ります。海賊船や電車などの乗り物工作、水鉄砲、釣りなどの遊べる工作。節分の鬼やハロウィンのお化けなど、行事にいかせる工作も。
おはなし・え/さこももみ こうさく/まるばやしさわこ
定価(本体1,500円+税)
詳しく見る
書名

ぺったんこ ぷっくらこ

ホットケーキとシュークリームのように、たべもので形が対比になるものを出したり、同じ風船でも、しぼんでいるときとふくらんでいるとき、と形の変化を出したり、平坦なものと膨らんだものとを楽しく見せます。
矢野アケミ/作
定価(本体950円+税)
詳しく見る
書名

カイとティム よるのぼうけん

「きょうからぼく、ひとりでねるよ」6歳の誕生日の日、そう宣言したカイくん。
とはいえ、なかなか眠ることができません。
そんなカイくんのところへやってきたのは、422歳のお手伝い妖精、ティムでした。
石井睦美/文 ささめやゆき/絵
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

いき

生きているものはみんな息をしている。息をしないとみな生きられない。だから「いきもの」っていうのかな。自分の息から、動物、虫、植物の呼吸まで考え、地球環境へとつながっていく絵本。
中川ひろたか/作 北村裕花/絵
定価(本体1400円+税)
詳しく見る