株式会社アリス館

新刊情報

書名

チリとチリリ あめのひのおはなし

くもり空のある日、自転車で出かけたチリとチリリ。すると、雨がふってきました。ふたりは、雨の日だけ開いているお店を見つけて……。
どいかや/作
定価(本体1200円+税)
詳しく見る
書名

あな あな はてな

ちくわ、ドーナツ、パイナップル…どうして あなが あいてるの? おいしさをつくる、あなの秘密を楽しく紹介!おなかがすくこと間違いなしのユーモア絵本です。
はらぺこめがね/作
定価(本体1,300円+税)
詳しく見る
書名

思いはいのり、言葉はつばさ

友達のジュアヌが見せてくれたハンカチに刺繍されていた、女書(ニュウシュ)。 その美しい文字に、チャオミンは夢中になってしまう。 中国・湖南省に実際に伝承されてきた文字をテーマにした児童文学。
まはら三桃/著
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

サンゴといっしょすいぞくかん

サンゴは卵からうまれます。産卵から成長を追って、パノラマで美しいサンゴ礁界を紹介。
サンゴの種類や、何を食べてどんな生活をしているのか、サンゴを住処にしたり、食べたりする魚など、とりまく環境も楽しい絵で解説します。
絵/ともながたろ 監修/山野博哉 文/なかのひろみ
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

ほうさんちゅう ちいさな ふしぎな 生きものの かたち

放散虫は、全長数ミリほどの小さな、海をただよう単細胞の原生生物。
ロケットやメガネ、あるいは蜂の巣のような、その驚くべき多様な形を、美しい写真で紹介する。巻末には、生態や調査の詳しい解説つき。
松岡篤/監修 かんちくたかこ/文
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

とねりこ通り三丁目 ねこのこふじさん

世界旅行へでかけたおばあちゃんのかわりに、とねりこ通りで暮らすことになった、ねこのこふじさん。お約束は、「お家賃のかわりに、その月の行事をすること」。とねりこ通りでの出会いが、こふじさんを、少しずつ変えていきます。
山本和子/作 石川えりこ/絵
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

つながる

家族、友達、地域、国…人とつながることは、自分が生きるための根っこをのばすことになる。世界のさまざな場所で、それぞれに関わりあって生きる姿を通して、人と人とのつながり、さらには自然とのつながりを考える本。

長倉洋海/写真・文
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

あみ

漁師さんのあみ、あみ戸、虫取りあみ…ラケットのあみまで、「あみ」が気になってしかたのない、ぼく。もしも世の中にあみがなかったら、いろんな不便が!?身のまわりのひとつのことから、どんどん想像が広がっていきます。
中川ひろたか/作  岡本よしろう/絵
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

すきすきすき

のんちゃんは、いぬのクロがすき。いぬのクロは、ねこのハナがすき。ねこのハナは、ひよこのピーがすき。次々に好きな相手を紹介していきます。すきすきすきでつながる絵本。あたたかみある貼り絵でにこにこ笑顔いっぱい。
子どもは、すきなものをきかれたり、答えたりするのが大好きです。この絵本を読んだあとは、すきなものを探して、教えあったりしても楽しいですよ。
織茂恭子/作
定価(本体950円+税)
詳しく見る
書名

きょうりゅうのサン いまぼくはここにいる

きょうりゅうのサンは、ティラノサウルスに追いかけられて、海の中へ。そして、何万年、何千万年もたち、化石として発見されました。恐竜が生きていた時代から現代まで「命のつながり」を感じられます。 北海道むかわ町穂別で発見された「むかわ竜」をモデルにした絵本。サンのお話のあとに、むかわ竜の解説が付いています。
かさいまり/文 星野イクミ/絵 小林快次/監修
定価(本体1500円+税)
詳しく見る