株式会社アリス館

本をさがす

児童文学

書名

ぼくのミラクルねこネグロ

少年一家は、アルゼンチンからフランスに亡命してきた。そこで会った黒猫ネグロは超能力のスゴイ奴。少年と猫の冒険ファンタジー。
オズバルド・ソリアーノ/文 ファビアン・ネグリン/絵 宇野和美/訳
定価(本体1000円+税)
詳しく見る
書名

かしこいブタのロリポップ

ブタをしつけるつもりが、逆に人間がしつけられることに? かしこいブタが、わがまま王女やまわりの人々を徐々に変えてゆく。
ディック・キング=スミス/作 もりうちすみこ/訳
定価(本体1300円+税)
詳しく見る
書名

サボテン島のペンギン会議

ペンギンは、赤道直下にだって住んでいる。年々激減してゆく暑い国のペンギンの観察から、温暖化など地球全体に広がる問題に迫る。
川端裕人/文 福武忍/絵
定価(本体1300円+税)
詳しく見る
書名

洲本八だぬきものがたり

洲本市には、個性豊かなたぬきの話が伝わっている。昔からたぬきと人とは、共に生きてきたのだった。ゆかいな八匹のたぬき話。
木戸内福美/文 長野ヒデ子/絵
定価(本体1300円+税)
詳しく見る
書名

いもり、イモリを飼う

飯森めぐみは生き物好きな女の子。身近な生き物の飼育を通じ、成長してゆく子どもたちの姿を描く。各章にめぐみの観察日記つき。
谷本雄治/文 高畠 純/絵
定価(本体1400円+税)
詳しく見る
書名

ぼくは貝の夢をみる

海岸には今このときも、だれかとの出会いを待って、何かしらの貝が打ち上がっているのじゃないだろうか。そして、またぼくは貝の夢を見る。
盛口 満/著
定価(本体1300円+税)
詳しく見る
書名

声が聞こえたで始まる七つのミステリー

冒頭の一行が全て「声が聞こえた」。登場人物・発想・場面等を見事に違えたミステリーの短編。短編のとりこになる一冊です。
小森香折/文
定価(本体1000円+税)
詳しく見る
書名

レールの向こうへ

親にいわれるまま塾に通うことに疑問をもつ鉄道マニアの少年、勝。ふしぎな葉書のなぞを解くために、鉄道にのって旅に出る。
高森千穂/文 こぐれけんじろう/絵
定価(本体1300円+税)
詳しく見る
書名

ねこたち町

踏み切りを渡るとそこは『ねこたち町』。ねこに変身した「ひとねこ」がたくさん招待されていて……。愛に満ちた楽しいファンタジー。
わしおとしこ/文 藤本四郎/絵
定価(本体1300円+税)
詳しく見る
書名

エリアは北へー自転車の旅1000キロー

宮本エリアは、5年生。自分の名前の秘密が、北海道の礼文島にあるときき、友人たちと自転車1000キロの旅に出る。感動の成長小説。
山口理/文 夏目尚吾/絵
定価(本体1400円+税)
詳しく見る