株式会社アリス館

本をさがす

児童文学

書名

リブリアの魔女

リブリア王国の魔法学院を卒業したメノア。魔導師を目指すため、伝説の魔導師を紹介してもらい、弟子入りを頼みに行くが…。
日野祐希/著 くらはしれい/絵
定価1,650円(税込)
詳しく見る
書名

エツコさん

友達の家に向かうとちゅう迷子になって、前を歩くおばあさんに声をかけた、樹(たつき)。
あれ、このおばあさん、エツコ先生とよばれていた、認知症のおばあさんだ。エツコさんと5人の小学生の、少し不思議で幸せに満ちた「記憶」をめぐる連作短編集。
昼田弥子/作 光用千春/絵
定価1,540円(税込)
詳しく見る
書名

ヘビくんブランコくん

公園のブランコに、ヘビがからまった?!
心やさしいブランコと、ひねくれもののヘビの、ちょっとかわった友情のものがたり。
おおぎやなぎちか/作 井上コトリ/絵
定価1,540円(税込)
詳しく見る
書名

千に染める古の色

裳着(成人の儀式)が近く、外出を禁止されている千古姫。しかし、「かさねの色目」をきっかけに、自分で着物を染めてみたくなり外に出て行ってしまい…。
久保田香里/著 紫昏たう/絵
定価1,540円(税込)
詳しく見る
書名

忘れもの遊園地

忘れものをした、トラタとレミ。忘れもの遊園地の園長に、「忘れたい嫌な記憶」を投稿すると、忘れものが手に入ると言われ――。
久米絵美里/著 かわいみな/絵
定価1,540円(税込)
詳しく見る
書名

金曜日のヤマアラシ

「どうだった、今週のヤマアラシは?」
毎週金曜日、お父さんはわたしにこう聞いてくる。
転校生、桐林。いつもトゲトゲしているから「ヤマアラシ」。
ヤマアラシが起こした小さな嵐が、わたしを少しずつ変えていく。
蓼内明子/著 中田いくみ/装画
定価1,540円(税込)
詳しく見る
書名

海をわたる動物園

アフリカから日本へ動物たちを運ぶ船に偶然乗り合わせた大学生のシュン。戦後、殺処分などでからっぽになった動物園に動物たちを連れて帰る手伝いをすることに。様々な苦難を乗り越えながら、キリン、シマウマ、サル、ダチョウ、カバ、キツネなど62頭もの動物たちと約2ヶ月かけてアフリカから日本までを旅した、実話を元にしたフィクション。
いちかわけいこ/作 村田夏佳/絵
定価1,540円(税込)
詳しく見る
書名

よみもの なないろどうわ

赤いりんご、黄色の太陽、青い川…色をテーマにした物語が7つ。くま、うさぎ、さるが、怒ったり、はずかしがったり、うれしくなったり、いろいろな気持ちをわけあって、だんだんわかりあっていきます。気持ちについて考える本。
真珠まりこ/作
定価1,540円(税込)
詳しく見る
書名

カイとティム 影の国のぼうけん

9歳になったカイくんのところへ、ふたたび「おてつだい妖精」のティムがやってきた!女の子が落としてしまった"影"を探しに、カイくんとティムは影の国を冒険します。
石井睦美/作 ささめやゆき/絵
定価1,540円(税込)
詳しく見る