株式会社アリス館

本をさがす

自然と科学の本

書名

ごたっ子の田んぼ

長野県、富士見の小学校を舞台に、5年生が一年を通して田んぼに取り組む姿を追っています。どろんこをいやがっていた子どもたちが、稲の生長とともに育っていく様子を描きます。
西村豊/文・写真
定価(本体1400円+税)
詳しく見る
書名

きせきのお花畑

カマンチャカと呼ばれる霧が現れ、砂漠に眠っていた種たちは大喜び。一斉に花開きます。一年に一度だけの花畑に、虫や動物たちも次々と訪れます。やがて花は枯れますが、種を宿し、来年のときを待つのでした。
藤原幸一
定価(本体1400円+税)
詳しく見る
書名

かえるくんどっちがどっち?

緑の小さいカエルから大きなヒキガエルまで、そっくりなカエルたちをならべて、前から横から後ろからくらべっこして、違いを発見!じっくり見た後は、わかるかな?のクイズや、鳴き声や産卵で種類を見わける「カエルの一年」もあります。
松橋利光
定価(本体1400円+税)
詳しく見る
書名

どこにいるかな?

本の中の生物を探したり見比べたりするシリーズ第一弾! 木にいる鳥、水の中のカエル、草むらにひそむ昆虫…約40枚の写真を使って、だんだん難易度をあげながら絵探しをします。最後には正解と見つけるヒントや生態の解説も。
松橋利光/文・写真
定価(本体1400円+税)
詳しく見る
書名

つばめのハティハティ

嵐をこえて日本へやってきたハティハティ。女の子のつばめと出あって、5羽の赤ちゃんが生まれ、子育てにはりきりますが…
箕輪義隆/絵 寒竹孝子/文
定価(本体1500円+税)
詳しく見る
書名

すいぞくかんのみんなの1日

イワシ、イルカ、マンボー、タコ…水族館の人気者たちの一日を、迫力大きな写真、コマ割の連続写真などで紹介。
松橋利光/写真 なかのひろみ/文
定価(本体1600円+税)
詳しく見る
書名

山や海で観察 春・夏・秋・冬

場所やしぐさ、くらし方などから、身近な鳥を観察するシリーズの第3巻。今回は、山や海などで見られる、おもしろい鳥たちが登場。
吉野俊幸/写真 寒竹孝子/文
定価(本体2600円+税)
詳しく見る
書名

町のまわりで観察 秋・冬

場所やしぐさ、くらし方などから、身近な鳥を観察するシリーズの第2巻。タカのなかまや、冬鳥の代表であるハクチョウなどが登場。
吉野俊幸/写真 寒竹孝子/文
定価(本体2600円+税)
詳しく見る
書名

町のまわりで観察 春・夏

公園や家のまわりの森や林、池や小川などで、身近に会える鳥の特徴、しぐさ、くらしを観察。おもしろい観察ノートの作り方も紹介。
吉野俊幸/写真 寒竹孝子/文
定価(本体2600円+税)
詳しく見る
書名

クロテン

2匹のクロテンが家の近くにすみついた。テントをはったりして毎日観察するうちに、「結婚式ごっこ」というふしぎな行動を目撃する。
竹田津 実/文・写真
定価(本体1400円+税)
詳しく見る