株式会社アリス館

本をさがす

おはなしの絵本

書名

いし

あさりのスパゲッティーを食べてたら、「ゴリッ」。ちいさい石がでてきた。この石、いったいどこからきたの?
古くから私たちの暮らしに深く関わってきた石。石の不思議と人との関わりをユーモアたっぷりな文と絵で紹介します。
中川ひろたか/作 高畠那生/絵
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

ダンゴムシがやってきた!

お姉ちゃんと一緒にダンゴムシをつかまえた。家で飼うことにしたんだ。5ひきつかまえて、それぞれ、「ダ」「ン」「ゴ」「ム」「シ」って名前をつけた。そしたらお姉ちゃんが「ダンゴムシせんたい まるまるんじゃー」ねって言ったんだ。まるまるんじゃーの中で一番大きなやつを学校に持って行って、みんなに見せてあげた。そしたら、その夜ダンゴムシが動かなくなって・・・。「子どもの初めて応援シリーズ」第三弾。「いのち」をテーマにしたお話。
くすのきしげのり/作 ゆーちみえこ/絵
定価(本体1300円+税)
詳しく見る
書名

ぱぱんがパン! 

こは不思議なパンの国。「ぱぱんがパン!」というと、パンたちが、とっておきの技を見せてくれます。コロネパンはクリームを長〜くのばし、メロンパンはふくらんで空に浮かぶ。最後は小さなパンたちが集まって?
柴田ケイコ/作
定価(本体1300円+税)
詳しく見る
書名

はやくちことばの さんぽみち

お父さんとふみちゃん、二人でお散歩しながら早口言葉を言います。歩いているとよく目にする草花、虫、鳥などをテーマに15の早口言葉が入っています。美しい絵で身近な自然もよくわかります。声に出して早口言葉を言ってみると、楽しさ100倍!参加型絵本です。
平田昌広/文 広野多珂子/絵
定価(本体1400円+税)
詳しく見る
書名

ポコンペンペン ばけがっせん

満月の夜、きつねとたぬきの化け合戦がはじまった! どちらがこわいか、いざ勝負。3分割の仕掛け絵本で、自分で、こわい顔を作れます。なんと686通り。一人でも、友達同士で見ても楽しい絵本。
ザ・キャビンカンパニー/作
定価(本体1,500円+税)
詳しく見る
書名

パパトラ

パパトラには、子どもがいます。だから、パパのトラ、パパトラです。パパトラはママトラとコトラと離れて暮らし、遠くからいつも見守っています。ある日、ママトラをねらったオストラがやってきて・・・。あぶない! コトラを助けるためにパパトラは走ります。トラの生態にヒントを得たお話。
平田昌広/文 きむらゆういち/絵
定価(本体1400円+税)
詳しく見る
書名

いろんなでんしゃ はっしゃしまーす

ぼくはでんしゃにのるのが大好き。お父さんと、お母さんと、友達と、いろいろな電車に乗ったよ。
最後は新幹線に乗って、おばあちゃんの家へ!

岡本雄司/作
定価(本体1.300円+税)
詳しく見る
書名

ことばサーカス

ぼくらは、ことばサーカス団。文字の風船を使って不思議なショーを世界中に届けます。「は」と「な」と「び」の風船をくっつけたら、なんと本物が飛び出した!子どもたちと『せーの』で読んで展開します。読み聞かせで大盛り上がり。
二歩/作
定価(本体1400円+税)
詳しく見る
書名

おれ、よびだしになる

ぼくはちいさいころから相撲がすきで、いつもテレビで相撲を見てた。一番好きなのは、「おすもうさん」ではなく「よびだし」さん。誕生日に連れて行ってもらった大相撲で、よびだしさんに朝稽古に誘われて…大相撲の世界にとびこんだ少年の成長を描いた絵本。
中川ひろたか/文 石川えりこ/絵
定価(本体1,400円+税)
詳しく見る
書名

ふゆのはなさいた

はじめての冬を迎えたこねずみが、池のそばで泣いていると、「泣くのはやめてよ」金魚が顔を出しました。「だって僕、ひとりぽっちなんだもの」と泣き続けるこねずみに、勝気な金魚は……? 心あたたまる友情の物語。
安東みきえ/文  吉田尚令/絵
定価(本体1500円+税)
詳しく見る