株式会社アリス館

本をさがす

児童文学

ぼくらの一歩 30人31脚

/

ぼくらの一歩 30人31脚表紙
6年生の二学期に突然転校することになった水口萌花。「30人31脚」に誘われ、思わず引き受けてしまうが、実は彼女は「脅威の鈍足」で……。ひとつの競技にそれぞれの思いを持って取り組む、水口萌花、中谷琴海、蒼井克哉の三人の心の動きを瑞々しく描いた児童文学。
いとうみく/作 イシヤマアズサ/絵
小学校高学年から
264ページ
四六判
定価(本体1,400円+税)
ISBN9784752008545
配本日2018年9月28日
ご注文について
アマゾンで買う 紀伊國屋書店で買う 楽天で買う
いとう みく
神奈川県に生まれる。児童文学作家。『糸子の体重計』(童心社)で第46回日本児童文学者協会新人賞、『空へ』(小峰書店)で第39回日本児童文芸家協会賞を受賞。全国児童文学同人誌連絡会「季節風」同人。

イシヤマ アズサ
イラストレーター、漫画家。コミックエッセイや絵本、書籍の装画などで、暮らしを描いている。著書に『真夜中ごはん』『つまみぐい弁当』(ともに宙出版)、『なつかしごはん大阪ワンダーランド商店街』(KADOKAWA)。『真夜中ごはん』で第4回料理レシピ本大賞コミック賞受賞。